反差別パネル展「ヘイトスピーチ­­-闘う市民たち-」に、ECDさんより賛同コメントをいただきました。


子供の頃、近くの大学の学園祭に遊びに行くと必ず水俣病等公害の被害を訴えるパネル展がありました。

あの時代各地で同じようなパネル展があったことでしょう。

幸いその後公害は改善されそうしたパネル展も見なくなりました。

このパネル展も同じように役目を終える日が来るのを願ってやみません。

 

ECD(ラッパー)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*